イベントリポート ユーロラック・モジュラーシンセサイザー

モジュラーシンセのライヴ&展示イベント「Café Deluxe #3」イベントリポート

2018年5月20日、六本木Super Deluxeにて開催された「Café Deluxe #3」へ昨年に続きスタッフ一同参加してきました!
Doepferのモンスターケースにリニューアルされたモジュラーの壁をまるごと持ち込んでの参加です!
モンスターケースになったことによって大量のモジュールでも搬入・搬出が非常にスムーズになりました。
設営が終わり薄暗い会場で怪しげに明滅するモジュラーの壁をみると手前味噌ながら「うひゃ〜かっこいい〜」となってしまいました。

cafedeluxe3_01

設営完了。原宿名物モジュラーの壁が六本木に登場っ!

cafedeluxe3_02

電源を入れてパッチをすると、さながらレトロSF映画の一場面ですね。

もっとゆっくり触りたい!という方!そのまま当店の店頭にありますのでお立ち寄りください。

cafedeluxe3_11

cafedeluxe3_12

cafedeluxe3_13

cafedeluxe3_14

cafedeluxe3_15

cafedeluxe3_16

cafedeluxe3_17

会場で行われるライブパフォーマンスの演者さんがそれぞれ工夫を凝らしたモジュラーシンセサイザーがステージに並んでいるのですが、ここからどんな音が飛び出してくるんだろうと見ているだけでワクワクしてしまいます。

cafedeluxe3_03

Centrevillage さんの展示。当店でも好評発売中のC Quencer DLXや開発中のモジュール、カセットテープ型ガジェット Cassette Benderの姿も!(ピントがボケてしまいましたスミマセン)

お向かいのブースには壁にも組み込まれている音源内蔵高機能ユークリッドシーケンサー「C_Quencer DLX」を開発しているCentrevillageさんが出展していました。開発中という5x5のスイッチマトリクスを用いた画期的なUIのトリガーシーケンサーも展示されていました、5x5のLED付きスイッチの外周を16ステップとしてシーケンスが回転するのですがあまりにも使いやすくどうして今までなかったんだ?という素晴らしい出来です。

cafedeluxe3_04

当店でも大人気の Hikari Instruments さんのブース。新モジュールANALOG SEQUENCER Ver.2の姿が!

もう一つのお向かいのブース、FiveGでも人気な Hikari Instruments さんも出展しておりました。新バージョンとなったアナログ8ステップシーケンサーモジュールはGlideタイムやパルス幅を可変でき、各ステップに備えたCV入力をシーケンスによりスイッチさせるスイッチャーのような使用も可能となっておりました。

cafedeluxe3_06

Quicco Sound さんのブース。ケース中央にマウントされている白いモジュールと黒いモジュールが mi.1e 0|8 と mi.1e 2|6 です。

cafedeluxe3_05

Quicco Sound さんのデモンストレーション・タイム。iPad を使ったユニークな機能に皆さん興味深く見入っていました。

Bluetoothデバイスを開発している静岡のメーカー、Quicco SoundさんはiPadなどからコントロールできるCV/GATEインターフェースである「mi.1e」を展示していました。シンセから離れても自由自在にコントロールできる感覚が新鮮でした。

cafedeluxe3_07

IK Multimedia と Waldorf を展示していた Hookup さんのブース。UNO Synth は注目の的!

Hookup さんはDTM用機材で有名な IK Multimedia が打ち出す初めてのアナログシンセ「UNO Synth」が展示されていました。電池駆動可能で非常に軽く持ち運びしやすいにも関わらずサウンドはなかなか本格的で全てのパラーメータを個別にシーケンスさせることもでき非常に複雑な音作りも可能とのことです。

cafedeluxe3_08

Roland さんのブースではTR-8S も展示。カラフルなツマミはタダで配っていました。

cafedeluxe3_09

注目の System-500 シリーズのニューラインナップ4機種!往年のファンにもたまらない!

Roland さんは System-700 と System-100M をベースとしたの System-500 シリーズのニューラインナップを展示していました。特に縦のスライダーを搭載した6chミキサーモジュールの「531」はCVコントロール可能なpanやミュートスイッチなど最終出力のミキサーとして活躍しそうと感じました。

cafedeluxe3_18

cafedeluxe3_19

へいらっしゃい!アーティストさんやお客さんから集められた中古モジュール即売コーナー。思わぬ掘り出し物につい財布の紐が緩んでしまった方も少なくなかった様です。

cafedeluxe3_10

終始大盛況の場内でした。

演者さん達の発する重低音に揺れるもよし、歓談するもよし、なかなか目にすることのできないシンセとじっくり向き合うもよし、皆が思い思いに過ごしている居心地の良いイベントだと感じました。11.17-18に開催されるTFOMは会場去年の倍の広さになるとのことでさらなる盛り上がりが期待されます。

by Five G スタッフT

Tokyo Festival of Modular オフィシャルページ

-イベントリポート, ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
-, , , , , , , , ,